FC2ブログ
このブログは、オンラインゲーム『ラグナロクオンライン』(通称:RO)のIdunワールドで活動しているキャラクター”ヴァーク”のプレイログです。
02≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04
ミニ看板 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミニ看板 回想
むかしむかしのちょっと昔のお話。


それはまだ、オイラがROを始めて日が浅かった頃。
当時のオイラはひたすらソロのAGI剣士で、
プロと伊豆2Fを往復するだけのプレイヤーでした。

なぜ伊豆だったのかというのは、
別ワールドで活動していた知り合いから
「金を稼ぐなら伊豆だ!」という話を聞いたためでした。
なぜセーブポイントがプロだったのかというのは、
それはプロにミルクが売っていたから。
当時のオイラは商人を持っていなかったので、
ガチで剣士でミルクを買ってました。

そう、それくらいの時の話です。

プロから伊豆に行くためにはどうしてもプロ南を通らなければならなくて。
で、南広場にはいつも必ず臨時チャットとギルドメンバー募集チャットが立っていました。
基本的にオイラは人見知りが激しいので、
臨時に加わるなんてモってのほかでしたし、それはギルドに関しても同じでした。

ギルド? はぁ? なにそれ、おいしいの(・ω・?
そう、そんな感じでした。

それが。
忘れもしない、その日もいつも通り伊豆へ向かおうとプロから南広場に出たのでした。
と、そこへ。
突然見知らぬ人からwisが入ったのです。
それはギルド勧誘のwisでした。

今考えてみると、なんて強引な勧誘だろうと思います。
オイラにはとてもできません。
でもそれがキッカケで、オイラは初めてROで、いやMMOで初めて
ギルドというものに入ったのでした。

それまで狩りばっかりだったオイラにとって、
溜まり場で仲間と雑談するというのはとても新鮮で楽しいことでした。

そこに、”彼”は居ました。
”彼”はとても優しくて頼もしくて、ギルドマスターではなかったのですが
ギルドのみんなから強い信頼を受けていた人でした。
初心者だったオイラにも色々と教えてくれたりして、随分と助けられた記憶があります。
なんかこう、頼れる兄貴分とでも言いますか。
そんな優しくて、強くて、カッコよくて、エロい人だったのです。

しかしそのギルドは色々とあって、崩壊と再生を繰り返しましたが、
この辺の諸事情はひとまず伏せます。
きっとそれは、まだオイラが語ることを許されていません。

紆余曲折あった末、ギルドのメンバーは散り散りとなりました。
ソロに戻ったオイラは剣士からクルセになっていました。
そしてそのクルセでお金を貯めて木琴を買い、
そして前々から目標であったモンクを作ったのでした。

オイラのメインキャラはクルセからモンクに移っていました。
もともとクルセは木琴を購入するための資金稼ぎ要因でしたし、
木琴が手に入ればモンクをメインにするつもりでした。
そして当時のギルドの状況のせいか、
とてもクルセをメインにすることはできなかったのです。

念願だったモンクはそこそこ楽しかったんです。
まだ猛竜拳にノックバックがある時代でしたが、
それでもこれはこれでいいかな、なんて思ったりして。
モンクライフを悠々自適に過ごしていたのですが。

でも。
独り身に戻ってみて気づいたのです。
やっぱりギルドのある生活は楽しかったなぁ、と。

もちろんモンクは楽しかったのです。コンボは楽しかったのです。
でも、狩りするだけがROじゃないと知ってしまった以上、
狩り以外の時間が何一つ楽しくなくなってしまったのです。

ひとまず目標だったモンクも作ったことだし、
知り合いがギルメンだけだったオイラには、
その時気軽に話せるような相手は居ませんでした。

じゃあ。
もうRO、やめようかな。
なんて思って日のことでした。

ふと、”彼”から連絡があったのです。
なんでも、”彼”は自らギルドを作り、現在メンバーを募っているのだとか。
オイラは迷うことなくその誘いを受けました。
これでまた、ギルドのある生活が始められる、と。
事実、それからしばらくのROは、以前と同じように楽しい日々が続いたのです。

でも。
再会した”彼”は、ひとつだけ以前とは違っていました。
もちろん”彼”は確かに、
今までどおり優しくて、強くて、カッコよくて、エロかったけれど。
でもそのひとつだけの違いが、どうしても許せなくて。

ROは、所詮はゲームですから、好きなように好きなことをすればいいのです。
(もちろん最低限のマナーは必要ですが)
だから、そういう意味では、その違いは本来気にするべきことではなかったのかもしれません。

でも。
でもでも。
やっぱりその違いは、どうしても許容できなくて。
そしてまた、狩りではBOTがいい加減うざったくなってきた時期でして。
その他諸々の理由があって、オイラはROを引退(正しくは休止)したのでした。

その後しばらくしてオイラは復帰を果たしますが、
今日の今まで”彼”との再会は果たせていません。

今。Lvが98になって。
発光が近づくにつれ、過去に”彼”と話した会話を思い出すのです。
オーラなんて夢のまた夢だー、とか
大丈夫、地道に頑張れば光れるよー、とか
そんなどうでもいい会話を。

その、”夢のまた夢”だった存在に今自分がなろうとしてるというのが、
何故かこう、信じられなくて。
監獄で篭りながら、とても不思議に思うのです。



と、まあ長々と回想しましたが。
つまりあれです。
こんな昔のことを思い出しちゃうということは!!

ソロ狩りに飽きてきましたっ(・∀。

思わずゾンプリcが2枚も出ちゃいましたよ。
これで通産6枚目。
orz
そりゃまあ、確かに亀よりかはスリリングで楽しいけどサ。

たまには臨時とかしたいヨー。
でも臨時に行っても拾われないんだヨー。
orz

ギルドの人と雑談しようにも、何故か最近溜まり場には人が居ません(・ω・;;
なんでまあ、自然とソロ狩りオンラインになってます。

なんかこう、もっと人との交流がほしいZE!
と思っていた時分。
満を持して知り合いのクリエさんから狩りのお誘いが!!



知り合いのMEハイプリさんとのトリオで、場所はニブル秘境村。
お二人はオイラと公平圏外だったので、みんなで非公平狩りとなりました。

ってか! このお二人!
ちょっと前まではオイラとトリオで公平狩りが出来てたはずなのにっ!!
いやー、どれだけオイラが成長遅いんだよっていう証拠ですね(・ω・

やっぱりPT狩りは楽しいわぁ~。
と思っていたら、ふと重大な事を思い出しました。
実は今年2月のモンク祭にて枝折り大会をしたときに、
このクリエさんにアゾートキノコパラダイスをしてもらったのですよ。
んで、その時に費用としてきのこの胞子を500個ほど借りていたのです。

そうなのです。
きのこの胞子500個分お返ししないといけなかったのですっ!

というわけで早速きのこ採取ポイントに行くことに。



昨今のクリエさんによるきのこ栽培の影響で
もしかしたら先客がいるかもと思ったのですが、
予想に反して誰も居ませんでした(・ω・

あれ? もしかしてここ、あんまり知られていない・・・・?
まさかそんなことないですよね。
因みにここはアルベルタ←↓のMAPになります。
きのこ採取ポイントとしてはメジャーだと思いますが、
もしかして違うかも?

ちなみにきのこ胞子は、既に倉庫に100個ほどあったので
400個ほどを2時間ぐらいで収集し終えました∠(・ω・

ローンのご利用は計画的にね♪(・∀・
スポンサーサイト

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

ミニ看板 コメント

うちの殴りハイプリとダンサが公平出来ますよ~~
お暇なら誘ってくださいなw

【2007/04/10 Tue】 URL | アレイ #- [ 編集 ] ▲PageTop

は、早くも追い抜かれる勢いっ!?(・∀。
ハイプリ90おめーですよー。

今週いっぱいはちょいと無理ですが、
都合を見てお声がけさせていただきますぜっ!
【2007/04/11 Wed】 URL | ヴァーク #- [ 編集 ] ▲PageTop

管理者にだけ表示を許可する
ミニ看板 トラックバック
| Home |
(C)2007 ヴァークのきまぐれ☆きっちん, All Rights Reserved.
(C)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.

プロフィール

ヴァーク

Author:ヴァーク
ROプレイヤー。
RO歴はちょっと長いくらい。
Idunワールド在住。
おおよそ夜~深夜が接続時間帯。
ヘタレでマッタリ。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。